「街中を馬で駆ける少女」の動画が話題になる

タイ

  お知らせ

                           

2019年06月14日

車両の通行の多い「街中を馬で駆ける少女」の動画が話題となっている。場所は、タイの最南部マレーシアに接するソンクラー県。マレーシアに国境を接していて、住民の23%がイスラム教徒で、イスラム教徒によるテロ事件も起きているパッタニー県やヤラー県と隣接している。話題の動画はタイ人นัทธมน สุขธรさんがfacebookに5月27日にアップしたもの。6月14日現在、シェアが4537件に上っている。

上掲の話題の動画はนัทธมน สุขธรのfacebookより

早速、タイのテレビ局が取り上げた。馬に乗る少女は、名前はコーンカンヤ・タップナカちゃん、小学2年の7歳と判明。動画を見るに小学生の服装だ。Webサイトのニュース欄には、「街中を馬に乗った少女が駆け抜ける」というタイトルを見るが、動画を観るに並足(常歩に近い速歩)で軽やかに乗りこなしている。動画を観るに、近くを通過する車両が多く、殊更奇異な光景に驚くという姿はなく、街中の人たちにはごく当たり前の光景なのだろう。

さて、テレビ取材に対し、コーンカンヤちゃんは「いつも学校が終わると、ビーチで仕事をしている両親の手伝いをするの。お父さんは観光客に馬乗りのサービスをして、お母さんはアイスを売っているから。いつも仕事が終わると、私が馬に乗って家に帰り、お父さんたちはアイスを売るワゴンで帰るの。」と語っている。

画像:話題の動画からキャプチャー。นัทธมน สุขธรのfacebook.より。

同動画は、コーンカンヤちゃんの帰宅途中に撮影された物だった。コーンカンヤさんが馬を駆るのは、ビーチから家までは7キロの道のりとのこと。コーンカンヤちゃんのお父さん(33)によると、彼女は4歳から馬に乗っている大ベテランだそう。「馬に乗りたいとコーンカンヤが泣くもんでね、 俺が乗り方を教えたんだ。いつも帰る時はすぐ後ろをついて行くから安心だよ、あの馬は大人しいしな。」と語っている。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel