「11月28日の市中感染事件」 政府 敢えて最初の感染者夫婦の写真付身元公開

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年12月05日

Khmer Timesが4日(昨晩)報道する、写真付き

4日夕方、地元メディアのKhmer Timesは、「11月28日の市中感染事件」での最初の感染者夫妻の身元公開を報道した。4日夜、他の地元活字メディアでの報道はない。そして身元公開は写真付きであるといった結構衝撃的であった。

「11月28日の市中感染事件」 28日夜の感染が確認された政府高官:刑務所局長夫妻 29日、家族全員6人の感染が隠された。画像:Khmer Times より

 

「11月28日の市中感染事件」関連で4日午後9時の時点で累計感染者が29人となった。まだ、膨大な数の検査結果が待たれている状況である。

保健省は新型コロナウイルス(COVID)の検査で陽性となった人々の身元を開示し始めた、という地元メディアの報道であるが、記事には同11月28日の市中感染事件」での最初の感染者確認の政府高官:刑務所局長夫婦の顔写真の掲載であった。この保健省の身元公開は、フンセン首相の同意を受けての公開である、という。さらに報道では、フンセン首相の発言として「 今は個人の権利について考える時ではなく、生きる権利について考える時である。」、「私たちはすでに、国会議長のヘン・サムリン、彼の家族、その他の国会議員、サー・ケン副首相とアン・ポルノモニロス、その他の大臣など、検疫が必要な人々の身元を公開した」と述べたと伝えている。

*掲載画像:Khmer Timesより

 

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP