いよいよ10月から、日本人は観光ビザ必要なし!

ミャンマー

  Uncategorized

                           

2018年09月21日

日本人と韓国人の観光ビザなし入国が可能に 

既に6月19日、本サイトでお知らせしたように、2018年10月1日から2019年9月末まで、観光目的でミャンマーに入国する日本人と韓国人に対しは観光ビザ取得の条件はなくなりました。一応、1年の試行ということです。

ヤンゴン国際空港 画像:Webサイトより
報道によれば、ヤンゴンマンダレー、ネピドーの国際空港、ヤンゴン港タイとの陸の国境タチレクミャワディ―など)から出入国が可能です。観光木的な滞在期間は30日間限度、延長は認められない。
ミャンマー旅行はなら、この10月から。今から旅のご準備を。

当初の条件:所持金1000㌦以上、出国航空券の提示はなくなました

この日本人、韓国人の入国に観光ビザは必要なしの報道当初は、入国時に1000ドル以上の所持金と出国の航空券を提示することを義務付けるとしていたが、旅行者はクレジットカードを利用し多額の現金を持ち歩かない、陸路・海路での出入国を認めているのに出国の航空券の提示を求めるのは整合性がない、といった指摘があり、この2つの条件は撤回されました。2つの条件には、ミャンマー国内の観光業界からも時代錯誤との強い反発がありました。

*参照:下記の①の文をクリックしてください。

①朗報!10月から、ミャンマーの観光ビザが免除

②タチレク国境経由で1ヶ月に5万7,000人以上の旅行者がミャンマーを訪問

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel