これは便利!東南アジア大陸部5か国周遊シングルビザの検討に入る

カンボジア

  お知らせ

                           

2018年11月01日

東南アジア大陸部5か国に通用するシングルビザ

アセアン首脳会議 2017・フィリピン。加盟以来、首脳の顔が変わらいないのは、カンボジアのみ。

カンボジア政府とタイ政府は、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムで構成されるエーヤーワディ・チャオプラヤ・メコン経済協力戦略(ACMECS)内であれば、1つのビザで滞在を可能にする、ACMECSシングルビザの実施に合意したという報道があった。現在、カンボジアとタイだけが外国人訪問者に対して複数の入国ビザを義務づけているが、今後はシングル1つで5か国共通に滞在できることになるだろう。

日本人観光客から観光ビザ代を取るカンボジア,どうするの?

いまだ日本人観光客に、カンボジア一国のみが、東南アジア5か国で入国時の観光ビザの取得時にビザ代を請求している。シングルビザの検討によってカンボジアの悪弊が解消されることを望みたい。遺跡も博物館も乗物も外国人とカンボジア人の二重価格が見られ、遺跡入場券だけは大幅に値上げして外国人から観光収入を稼ぐとなると、いつか見放され、観光の衰退につながるだろう。全てが中国頼みは、観光面でも危うい。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel