これは業界に脅威!ブッキングドットコムとグラブが提携し配車が可能に 

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年11月05日

オンライン旅行プラットフォームであるブッキング・ドットコム(Booking.com)は、東南アジアで大きなシェアを誇る配車アプリのグラブ(Grab)とパートナーシップを結び、オンデマンドの配車サービスを開始する。このパートナーシップにより、ブッキング・ドットコムのアプリを介してベトナムを含む東南アジア8か国でグラブのサービスを受けられるようになり、ブッキング・ドットコムとして初めての配車サービスが実現する。

日本でもお馴染みのブッキング・ドットコム カード。

先ずはシンガポールから20年当初にはベトナムも始まる

先ずは⒑月29日よりシンガポールから、インドネシアとタイは年末までベトナムカンボジア、マレーシア、ミャンマー、フィリピンでは2020年初旬までに順次利用できるようになる。とりわけグラブは、ベトナムでの配車サービス占有率は70%に達し同国タクシー業界に一大脅威となることは、間違いない。

ブッキング・ドットコムからグラブを通じて配車、グラブはアゴダ、ブッキング・ドットコムを通じてホテル予約ーホテル予約業界にも一大脅威!ー

グラブとアゴダの連携、ホテル予約もグラブ・アプリからアゴダを通じて可能となる。

ブッキング・ドットコムのアプリへのグラブの配車サービスの統合は、ブッキング・ホールディングス(Booking Holdings)とグラブの戦略的パートナーシップの一環で、既にブッキング・ホールディングスはグラブに投資を行っており、さらにグラブはアゴダ(Agoda)とブッキング・ドットコムとのパートナーシップに基づき、既に5月よりグラブのアプリにホテル予約機能を導入している。今度は、ホテル予約業界の勢力地図が変わるといった、一大脅威となるだろう。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel