さすが、タイ アジアで断トツ! 外国人旅行者数が3900万人を突破 過去最高に

タイ

  お知らせ

                           

2020年01月02日

タイの観光・スポーツ省 2019年度12月27日までの集計

タイの観光・スポーツ省(Ministry of Tourism and Sports)は、今年の外国人旅行者数が12月27日までに3,900万人を突破し、過去最高を記録した、と発表した。

昨年比(年間約3,828万人)約4%の伸びと増加率こそ低水準にだったものの、上半期のデータでは前年比割れも予想されていただけに後半になって巻き返しました。

今年、外国人旅行者から得られた観光収入は1兆9600億バーツ(約7兆1100億円)に達し、国内の観光客(約1億6700万人)を含めた観光収入総額は3兆バーツ(約10兆8900億円)を超えるとのこと、さすが「観光立国・タイ」である。

世界第4位、国際観光収入では、アジア断トツ1位

2018年のデータではタイは世界全体で9番目に外国人旅行者の多い国で、アジアでは中国に次いで2番目であったが、海外旅行客から得る国際観光収入ランキングでみると、アジアでは断トツのトップ!世界全体でもアメリカ、スペイン、フランスに次いで4位に位置している。

*掲載画像:バンコク・スワンナプーム国際空港

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel