アンコールバルーン、3月15日より再開する

カンボジア

  Uncategorized

                           

2018年04月17日

アンコールワットの正面(西側)の娯楽施設として知られるアンコールバルーン、気球が上空約200mまで上昇し、世界遺産:アンコールワットはもちろん、世界遺産:アンコール遺跡群に属するやプノンバケン、西バライなどを上空から見渡せる。2017年12月10日よりメンテナンスのため運休していたが、このほど、2018年3月15日より運航を再開することになった。

なお、料金・運行等は下記の通りです。

■ 料金
大人1名 US$20
小児1名 US$10(6~12歳)
6歳未満のお子様は無料
※12歳以下のお子様は、パスポートのコピーの提示が必要です。

■ 運航時間
日の出(朝日)の時間帯~日の入り(夕日)の時間帯まで運航。

1回のフライトは約10分間です。

※強風、雨など悪天候の場合は、運休となりますので予めご了承ください。

※貸切運行(最大20名まで)も可能です。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel