イオンモール/カンボジア3号店 アセアン最大規模のショッピングモール誕生へ

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年10月10日

大型ショッピングモールで一人勝ちのイオンモール、早や3号店に着工

プノンペンに出現相次ぐ、外国資本のショピングモールで一人勝ちの感のあるイオンモール、既に数年前には2号店もオープンして言る。さらに1号店は都心に2号店は北部に、今度は拡大するプノンペン都に応じて南西部の客層を要望に応えて3号店の建設に着工した。10月6日、同3号店は2022年度のオープンを目指すと発表した

同モールの計画地は、プノンペン都中心地から南へ約8㎞にスティエン・ミエンチェイ地区に位置し、東南アジア最大級の都市開発プロジェクト「ING CITY」によって開発が進められている地域、同プロジェクトは都市化が進むプノンペン都の副都心機能をもち、プノンペン市街地から南部に延びるフンセン道路に面していることから、アクセスや利便性に優れ、将来的にレジデンス・アパートメント、インターナショナルスクールなどが開発され、さらなる人口増加が期待できるエリアとなっている。

新3号店、イオンモールでは東南アジア最大規模

新モール3号店は、同開発エリアの中核機能を担い、敷地面積、延床面積、総賃貸面積(GLA)ともにカンボジア王国内では最大級、アセアンで展開するイオンモールの中でも最大規模となる予定だ、という。

発表された計画によれば、

■イオンモール ミエンチェイ
所在地:Chak Angre Kron,Meanchey,Phnom Penh
敷地面積:約17万4000m2
延床面積:約18万m2
総賃貸面積:約9万8000m2
専門店数:約250店舗予定
建物構造:RC造3層(一部4層)
駐車台数:約4000台
開店予定日:2022年度

になるという。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP