エアアジア、バンコク~ニャチャン直行便に就航

タイ

  お知らせ

                           

2019年05月06日

JCC(格安航空会社)エアアジア(Air Asia)5月1日、バンコク・ドンムアン空港とベトナム南中部沿岸地方カムラン国際空港(カムラン湾、ニャチャン市)間を結ぶ直行便を就航した。南シナ海に面するカムラン湾は天然の良港で風光明媚な所としられ、ニャチャンは南中部海岸線の人気のビーチとチャンパ遺跡群のあるところで人気の観光地です。ここ数年、急上昇で観光地として人気の高まるベトナム、バンコクからベトナム地方空港にも直行便が乗り入れるようになりました。中でもダナンニャチャン、フーコック島が国際リゾート地として人気を集めている。

人気のニャチャン・ビーチ
画像:Webサイトより。◇バンコク=カムラン(カムラン湾、ニャチャン路線 週4便(月・水・金・日)運航。

・便名:FD645 バンコク発8:15 = カムラン着10:00 いずれも現地時間

・便名:FD647 カムラン発10:30 = バンコク着12:15 いずれも現地時間

カムラン湾、ニャチャンの属するカインホア省観光局によると、2018年に同省を訪れたタイ人観光客は前年比▲1.5%減の4178人だったが。今回のバンコク=カムラン線の就航により、カインホア省を訪れるタイ人観光客の増加が期待されている。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel