エコリゾート 4 River Floarting Lougeが水力発電所の放水で大きな被害

カンボジア

  お知らせ

                           

2018年07月31日

動画:4-Rivers-Floating-LodgeのHPより YouTubeに同投稿動画があります。

地元メディアのNews Sabay7月25日に伝えたところによれば、カンボジア南部コ・コン州ペアムクラソップ野生保護区のラグーン地帯に立地する4 River Floarting Lougeが、7月17日の朝6時に上流の中国建設の水力発電所の放水による濁流のため、大きな被害を受けた。

上流水力発電所の突然の放水で大きな被害うけた。
画像:WebサイトNews Sabayより
4-Rivers-Floating-Lodge
画像:同ホテルのHPより。

4 River Floarting Lougeは、カンボジア観光省のPR動画にも登場する高級ホテルで、普段は緩やかな流れの川に浮かぶテント形式のロッジのユニークさで知られている。このホテルの設計では、雨期の降水量対して高さ2mまでの川面の変化に応じて上下するようになっており、安全面では心配がないとされていた。また毎年、同ホテルは5月と6月に技術的なチーム審査を行い、審査基準を満たしているとのこと。今回の放水による濁流で4 River Floarting Lougeは本来の位置から8㎞も下方に流され、各種施設は大きなダメージを受けたとのことであるが、幸い死者はでていない。4 River Floarting Lougeのオーナーによれば、発電所の放水の連絡を受けておらず、今回のダメージについて発電所に法的処置を講じ、損害賠償を要求するという。同ホテルには40人のスタッフ、また同数のオーナー夫妻の息子を含む子供たちがいたと主張している。

地図:Discovery Asia in Cambodia No.12より。
カンボジア現地発行の旅情報誌Discovery Asia in Cambodia(D.A.C.) No12.本雑誌はDiscover New Asiaに引き継がれました。通算42号発行しています。

4 River Floarting Lougeについて、旅情報誌discovery Asia in Cambodia No.12(2010年発行)が日本語雑誌では、初めて取り上げています。

Discovery Asia in Cambodia (D.A.C.)より

Discovery Asia in Cambodia (D.A.C.) No.12は下記のよりお読みいただけます。

Discovery Asia in Cambodia (D.A.C.) No.12 の特集:「これぞ究極のエコ・リゾート」、サイトホームのボタンmagazinをクリックしてください。

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel