カンボジア ベトナムの市中感染発生で国境警備を強化

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年08月02日

サーケン(Sar Kheng)内務大臣は、ベトナムでのCOVID-19感染者の急増を受けて、ベトナムとの国境を共有する省の当局に検問所のセキュリティを強化するように命じた、地元メディアが報じている。

ケン氏は、保健省の助言に従って、貨物トラックとそのドライバーの健康診断システムを強化するよう当局に通知した。

「[公務員]は、いかなる回廊でも違法な国境通過者に対して強力な行動をとらなければならない」と付け加えている。

ベトナムでの新型コロナウイルスの国内感染は、「カンボジアとベトナムの両国が国境を開いて貿易を活発化することを決定したわずか数週間後に警戒すべきことが起こった」というのが、カンボジア政府の認識である。

*掲載画像:サーケン(Sar Kheng)内務大臣 画像:Khmertimesより。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel