グラブ ホーチミン・東部バスターミナル内に乗り場を設置

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年10月25日

先週、グラブがベトナムでグラブ・バスの運行を始めると伝えたばかりだが、早やホーチミン中心部の東部バスターミナルに専用グラブ・バス発着場を設置した。ホーチミン市東部バスターミナルとは、ビンタイン区にあるミエンドン(東部)バスターミナルでその区域内にグラブ専用の乗り場を設置した。

*参照上掲写真

ホーチミン市最大のバスターミナル:ミエンドン(東部)バスターミナル

ホーチミン・ミエンドン(東部)バスターミナル.  画像:google mapより。

これによって、グラブと提携しているバイクタクシー「グラブバイク(GrabBike)」の運転手は、このエリアで客待ちや乗降が可能となった。さらにスマートフォンを持っていない客などでもサービスを利用できるように、と発着場にタブレット端末を設置して案内担当者も配置すると、いう。

ホーチミン・ミエンドン(東部)バスターミナル

なお、東部バスターミナルは同市で利用者数が最も多いバスターミナルとして知られており、同市9区では建設中の新東部バスターミナルが近く開業する予定である。

*参照:地図:ホーチミン・ミエンドンバスターミナル https://goo.gl/maps/GvLvZcJynaoGumpL8

*参照:下記の文①をクリックしてください。

① グラブバス運行へ―先ずはホーチミン~ブンタウ間で試行運行ー

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel