コロナ感染増で規制強化  バンコクでは5日から夜9:00以降、店内飲食禁止

タイ

  お知らせ

                           

2021年01月04日

12月19日以来、全国77州のうち53州で新規感染者を確認

先月19日、バンコク近郊のサムットサコン県の水産市場で大規模なクラスターが発生後、3日までにタイの77州のうち53州で新規感染者が確認された。

2週間で一気に3000人超の新規感染者を確認

タイでは、去年5月以降新たに確認される感染者の数が1桁となる日がほとんどで、感染の拡大を抑え込んできましたが、同大規模クラスター感染の発生後、1月4日までに全国累計8439人を数え16日間で一気に3000人超の新規感染者増なった。

首都バンコク、5日から夜間店内飲食は午後9時まで

このため、タイ政府は4日から28の地域に対して、学校の休校や、バーやカラオケなどの閉鎖といった対策の強化を求めており、首都バンコクでは、5日からレストランなどでの午後9時から翌朝6時までの店内での飲食が禁止されることになった。バンコクでは、すでにマッサージ店やジム、それにボウリング場などが閉鎖されている。今回の措置について、当初バンコクでは午後7時から店内での飲食を禁止すると発表したが、飲食業界が反発したため、午後9時からに変更した、とのことです。

*掲載写真:警官は、大規模な政治集会を防ぐために配備された。AFP 画像:Phnom Penh Postより
*参照:タイが規制強化に至ったのは下記の記事が参考になります。
 文①~➂をクリックしてください(記事は古い順)。

 

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP