コロナ感染第2波 フック首相「今後10日間が重要な時期」

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年08月13日

ベトナムのフック首相は12日、7月25日に3カ月ぶりに国内で新型コロナウイルス感染が発生したことについて、「今週から来週半ばまでの期間が重要であることに注意」を促した。

ベトナムは、積極的なPCR検査、連絡先の追跡、入国者の検疫によってコロナ感染第1波を抑制したことで称賛されていたが、7月25日に新たな国内感染が発生し、その後発生地ダナンに関連して複数の場所で感染が隠されている。

2020年8月4日、ベトナムのダナン市でコロナウイルス病(COVID-19)が蔓延している軍用病院で、防護服を着用した医療従事者が見られる。画像:tuoitrenews.vnより。

 

ベトナム厚生省によると、12日に帰国者3人を含む17人の新型コロナウイルス感染を報告されている。既に12日夜の時点で累計880人に達し、17人の死者を出している。死者は、ダナンを発生地とする第2波の感染によるものである。そのため、発生地ダナンは社会的な隔離措置が実施され、最初の2週間からさらに延長され、ダナン市はほぼロック・ダウン(封鎖)状態である。12日、1,000床の野戦病院に改築されたスポーツスタジアムは、最初の感染者を受け入れた、という。

フック首相は、「第1波の時よりも当局の対応能力は上がっており、人々はまた、ウイルスの突然の再出現にもかかわらず、より冷静に反応した。」と述べている。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel