ゴムタイヤ式高架路線「ゴールドライン」 バンコクで10月開業に

タイ

  お知らせ

                           

2020年05月31日

バンコク都庁は、ゴムタイヤ式無人車両が専用軌道上を走行する自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)のバンコク初の路線「ゴールドライン」の建設が10月末の開業を目指している、と発表。

バンコク市内で高架部分の工事が進む。 画像:バンコク都庁より

先ずは、シーロム駅からクロンサン区役所前駅までを開業

開業を予定しているのは高架鉄道BTSシーロム線(都市鉄道グリーンライン)・クルントンブリ駅からショッピングセンターのアイコンサイアム前(ジャルーンナコン駅)を経てクロンサン区役所前(クロンサン駅)に至る区間(1.7キロ、3駅)で、カナダ・ボンバルディア製の全自動無人運転車両(APM)「Innovia APM 300」3編成(2両編成、定員137人)を運行する。中国で製造された最初の1編成が6月10日にタイに到着する予定とのこと。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel