サイゴン川の歩道橋デザインコンペ、日本の共同企業体がトップに

ベトナム

  お知らせ

                           

2020年05月07日

建設コンサルタントの株式会社長大(東京都中央区)グループ企業の長大基礎地盤ベトナム(Chodai & Kiso-Jiban Vietnam、ハノイ市)とタカシ・ニワ・アーキテクツ(Takashi Niwa Architects、ハノイ市)の共同企業体(JV)はこのほど、ホーチミン市を流れるサイゴン川に架かる歩道橋のデザインコンペで首位を獲得した、という。久方の明るいニュースである。中部海岸のダナン市は、奇抜なデザインの橋で知られているが、ホーチミン市でもデザイン重視の余裕が出て来たということであろう。

この歩道橋は全長270mで、ホーチミン市の1区と2区トゥーティエム新都市区を結ぶもので、そのデザインコンペは2020年1月から2月にかけて行われ、フランス、スペイン、フィンランド、ベトナムから4社と、日本からは同社が参加した。5社から12案が出され、第1審査で4作品に絞られた後、第2審査で日本のJVの作品が最高評価(100点満点中87.92点)を獲得し、最優秀案に選ばれた。

掲載画像:株式会社 長大 公式Webサイトより。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel