スターツグループ、海外初の自社ホテルをプノンペンに10月1日オープン予定

カンボジア

  観光情報

                           

2018年04月26日

4月12日、スターツホテル(カンボジア)コーポレーションは、スターツグループ初の海外自社施工・自社運営のホテル「ホテル エミオン プノンペン」をカンボジアの首都プノンペンにオープンすると発表した。

写真の完成予想図:スターツのWebサイトより

「ホテル エミオン プノンペン」は、プノンペンのメコン川とサップ川が合流する地区に立地し。地上19階建ての4つ星ホテルで客室数240室になるとのこと、同ホテルが立地する地区は、ショッピングモールやリバーサイドの繁華街(レストランや商店が立地)など、プノンペンで最も活況を呈する地域。日本人旅行者をはじめ、短期出張や長期滞在のビジネスマンをメインターゲットに、客室設備から館内施設まで、日本品質のサービスを提供していくとのこと。客室は、スタジオタイプ、1~3ベッドルームタイプで構成。全室にキッチン、洗い場付きバスルーム、独立型のトイレ、ウォシュレットを完備する。また、最上階に目の前にリバービューを望む朝食会場やフィットネスジム、キッズルーム、プールバーを併設したインフィニティプールなどを用意するという。同ホテルは、スターツグループ初の海外自社施工・自社運営のホテルとなる。10月1日をオープン予定としている。

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel