スワンナプーム空港、入国者急増で時間帯によっては混雑 午前5時~午前7時、正午~午後3時

タイ

  お知らせ

                           

2022年04月15日

タイでは4月から陰性証明書が不要になるなど水際対策が緩和されたことで入国者が急増している。

これによって旅行者の大半が利用するスワンナプーム空港では、時間帯によっては混雑が目立つようになってきた。特に、到着ホールでは予約したホテルのカウンターを見つけるのに手間取るケースが増えているとのことです。

同空港を管理・運営するタイ空港公社(AOT)によると、現在最も混雑する時間帯は午前5時~午前7時及び正午~午後3時までで、ともに1時間あたり1,500~2,000人が入国者を数えるという。

SNSでこの状況が批判されたことなどから、AOTではホテルカウンターをこれまでの8か所から17か所に倍増し、対応するスタッフも増やし対応しているとしています

言わば、嬉しい悲鳴いったところである。

掲載写真:スワンナプーム空港の入国検査場

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP