スワンナプーム空港にカプセルホテルがオープン

タイ

  お知らせ

                           

2019年09月17日

スワンナプーム空港のカプセルホテル。休憩用です。

カプセルホテルの名称は「アバガードカプセルホテル(Avagard Capsule Hotel)」、場所は空港ターミナル地下1階で、エアポートリンク駅(空港線)や両替所が並ぶエリアの奥。このエリアには既にボクステル(Boxtel)という簡易宿泊施設もありますが、そのすぐ近くに立地した。現在は5つのボックスしか用意されていないようです。

空港内という立地の良さ故、宿泊料金は割高ではあるもののバンコクでトランジットや深夜便・早朝便利用の際には便利なのは間違いないですね。空港内のコンビニ、両替所、レストラン、カフェなどへ歩いて行けるのにも便利。宿泊というよりは、深夜便や乗継便待ちの仮眠という利用が一般的です(利用時間4時間)。

下記のfacebookページを見るにセルフチェックインも可能。Webのホテル予約サイトでは10月15日からの予約が可能にないる。

*参照:宿泊、休憩等の詳細は、下記の①、②の文をクリックしてください。

① facebook:Avagard Capsule Hotel – Suvarnabhumi Airport

② 詳細・空室検索: アバガード カプセルホテル スワンナプーム エアポート(Avagard Capsule Hotel – Suvarnabhumi Airport)

ボクステル(Boxtel @ Suvarnabhumi Airport)、休憩なら料金は高めだが、お勧め。

ただ、ターミナル内の歩道の一角に剝きだしのカプセルが並んでいるのは、どうも?という人も多いのでは。そこで同じエリア至近に室内空間がより広いボクステル(Boxtel @ Suvarnabhumi Airport)が快適でお勧めです。こちらは一角が仕切られ、部屋には簡易テーブルや椅子も備え付け、綺麗な共同洗面所や休憩所も一角内に設けられており、もちろん無料Wifi完備です。。

*参照:ボクステルの詳細、予約等は、下記の①文をクリックしてください。

① ボクステル(Boxtel @ Suvarnabhumi Airport)

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP