ソンサー・リゾートがシェムリアップにエコ・リゾート開発へ

カンボジア

  観光情報

                           

2018年02月10日

シハヌークビル沖の高級リゾートが、シェムリアップに進出する

昨年12月、シェムリアップの沖合30㌔にある高級リゾート経営で知られるソンサー・リゾートは、新たにシェムリアップ州バンテアイスレイ地区の400ヘクタールの土地に300万ドルを投じてリゾート開発すると発表した。地元紙によれば、カンボジア旅行代理店協会(CATA)会長は、「シェムリアップでの観光業は、アンコールワットにのみ関心がある観光客に強く依存している。観光地の選択肢が増えれば、観光客のより長い滞在が見込める」と語っている。カンボジアの海のリゾートでは、高級感で名をはせるソンサー・リゾートが、シェムリアップに進出するとなれば、エコを基調とした最高級のリゾート・モデルになるにちがいない。

特集 ソンサー・アイランド・リゾート

既にD.A.C. No.16でオープン直前のソンサー・アイランド・リゾートを取材し、特集に組んでいます。

*下記の①をクリックし、ホーム画面上部のボタンmagazineをクリックするとD.A.C.No.16がお読みできます。

① Discovery Asia in Cambodia(D.A.C.)No.16 特集「自然派宣言 リゾート・アイランド」

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel