タイ 市中感染で1日に感染者者229人に(11日発表) 政府は何をしてきたのか

タイ

  お知らせ

                           

2021年01月12日

タイ保健省は11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに249人確認されたと発表した。累計の感染者数は1万834人、死者は67人。

タイ政府は何をしていたのか 非常事態を延々と伸ばしながら

12月15日~1月11日だけで感染者総数は6285人で、7人が死亡した

タイでは感染が長く収束した状態が続いていたが、昨年12月半ば、バンコク近郊サムットサコン県水産市場でミャンマー人労働者を中心とする大規模クラスターが発生し、それ以来、ほぼ全国で感染者次々と広がった。保健省によると、感染拡大のペースはようやく鈍ってきている、という。

それにしてもわずか1か月弱で6200人超の新規感染者の発見、これらの感染者の中には在タイカンボジア人出稼ぎ労働者の120人超の感染者も含まれている。タイ政府の怠慢と非難されていしかるべきものである。4月以来、長く感染者が抑制されていたいうタイだが、非常事態宣言だけ反政府活動の盛り上がるを抑えるために延長に次ぐ延長、1か月弱の6000人超の新規感染者の発見は、サムットサコン県水産市場の大規模クラスターのミャンマー人を感染源とすることはできない数字である。政府の不作為の結果という批判が出ても当然である。

掲載画像:サムットサコン県水産市場の大規模クラスター発生でPCR検査を受ける人々。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP