タイ、医療関係者4人が新型コロナ国内感染

タイ

  お知らせ

                           

2020年12月12日

タイ保健省は8日、タイ人の医療関係者4人が国内で新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

タイ入国・帰国時の検疫隔離施設に勤務する女性2人(40、32)と私立病院勤務の女性(25)、私立病院と検疫隔離施設に勤務する男性(27)で、女性3人は発熱、鼻水などの症状があるが、男性は無症状とのこと。

8日に発表があった新規感染者は19人で、国内感染の4人以外はいずれもミャンマーなどからの帰国者、入国者だった。ミャンマーからの帰国者は7人で、このうちの女性1人(21)は国境検問所を通らず陸路で密帰国し、タイ政府が帰国者、入国者に義務付けている14日間の検疫隔離を行わなかった。

タイの累計の感染者数は4126人となっているが、死亡者は60人である。タイ政府及び保健省は、特にミャンマーからの陸路での密入国を警戒していが、ミャンマーと接する国境は南北に長く、国内感染もミャンマー密入国者から拡がったのではないか、と疑われているが、上記の私立病院勤務での国内感染者の感染経路の詳細は解っていないようだ。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP