タイ、特別観光ビザの発給対象国を公表 日本を含む14カ国

タイ

  お知らせ

                           

2020年10月23日

それでも中国人は来る

先日、タイは特別ビザを発給した中国から観光客を3月半ば以来、初めて受け入れました。

が、それも到着後2週間の隔離措置後の観光を認めるとの厳しい条件付きである。その時のニュースサイトの写真を見た時、そこまでして観光したいのか、とちょっと驚いたものです。

特別観光ビザ発給 日本を含む14カ国に拡大

こうしてタイは外国人観光客の受け入れを制限付きで再開しましたが、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の会議後にタウィーシン報道官は22日、特別観光ビザの発給対象となるのは、政府が新型コロナウイルスの感染リスクが低いと判断した国・地域からの渡航者に限定されており、このほどその対象国に中国を初めとして、日本を含む14カ国をが明らかにした。

下記の国々が特別観光ビザの発給の対象国です。。

日本、台湾、香港、中国、韓国、マカオ、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、スイス、オーストラリア、シンガポール、ニュージーランド

なお、この対象国リストは1か月に2度(15日と30日)見直されるとのこと。

特別ビザの発給の詳細は、下記の①の文をクリックし、ご確認ください。

① タイ政府観光局公式HPの「特別観光ビザ(Special Tourist Visa -STV)申請概要について

*掲載写真:7か月ぶりに受け入れた外国人観光客 先ずは中国人 (日経新聞 19月21日掲載より)

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP