タイ、長期滞在者に90日間の特別観光ビザの発給へー2回の延長が可能、14日間の自主隔離は必須条件

タイ

  お知らせ

                           

2020年09月18日

タイ政府政府観光庁によれば、このほどタイ政府は長期滞在者に特別観光ビザ(STV)を発給することを決めた、という。

タイ現地情報アップデートセミナー(第六回)の観光庁動画より。

この特別観光ビザ(STV)は90日間の滞在が可能となり、さらに2回延長することが認められ、それぞれさらに90日間の滞在が許可される。費用は90日間ごとに2000バーツ(約6600円)という。同ビザは政府の正式発表後に発給が開始され、2021年9月30日まで有効となる、という。

なお、特別観光ビザ(STV)での入国者は、タイ政府が定める新型コロナウイルス対策に従う必要があり、到着後14日間の自主隔離が求められる。

STV取得のためには、ホテル予約、賃貸契約、コンドミニアム所有権などで、長期滞在であることを証明する必要がある。

*掲載写真:バンコクの市場 画像:タイ政府・観光庁の公式Webサイトより。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP