タイ、10月の外国人旅行者は1201人 日本人は4位の35人

タイ

  お知らせ

                           

2020年11月27日

7か月ぶりの外国人観光客の訪問、但しお金とと暇に余裕のある人のみ

25日、タイ観光・スポーツ省が2020年10月の外国人観光客統計を発表した。

タイでは入国規制により今年4月~9月までは観光目的での外国人旅行者はゼロの状態が続いたが、10月下旬になり観光ビザ(Tourist Visa)や期間限定で設けられた特別観光ビザ(Special Tourist Visa, STV)での外国人入国が可能になったことで、3月末以来、およそ7か月ぶりに観光客の訪タイが実現した。

但し、国際線の乗り入れ規制や入国後も14日間の隔離措置が必要なことなどの条件から、その数は限定的である。10月にタイに入国した外国人観光客はわずか1,201人であった。

国籍別トップ5は中国471人、2位以下はカンボジア231人、クウェート89人、日本35人、イギリス27人の順であった。カンボジア231人とは、隣国ながら多いと思う人もいるが、カンボジアの富裕層にとってリラックスできるのはタイであり、さらに富裕層高齢者が自国の医療水準の低さからタイの病院へ生きたがることから来ている。

コロナ禍では日本よりずっと安全、安心

日本人でも暇とお金に余裕がある人ならタイへ、政局は不安定なタイだが、高齢層にはコロナ禍では日本よりずっと安全である。

*掲載画像:イメージ

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP