タイのデュシタニ、フーコック島にホテルをソフトオープン 

ベトナム

  観光情報

                           

2018年05月15日

ベトナム南部フーコック島の西岸にリゾートホテル「デュシットプリンセス・ムーンライズビーチリゾート」が5月22日にソフトオープンする

デュシットプリンセス・ムーンライズビーチリゾート 写真:ホテルWebサイトより。

タイのホテル大手デュシタニが運営する4つ星ホテル。客室数108。タイ料理、ベトナム料理などのレストラン、プール、190人収容のボールルームなどを備える。

フーコック随一の美しさを誇る東海岸のサオビーチ

フーコックといえば、ベトナム政府肝いりのリゾート国際観光区、新規に大型飛行場が整備され、今年、世界最長のロープウエイの運行も始まっている。フーコック島は、カンボジアの高原行楽地プノンボコールに登れば、狭い海峡を挟んで指呼の間に横たわる。今、フーコックは土地の高騰で第三次開発ブームという。島の西海岸(タイ湾側)には大型リゾートホテルが並ぶ。

この5月から始まったカンボジアの首都プノンペンと古くの港街カンポットを結ぶ国道3号線の拡張工事、さらにカンポットの河口で始まる大型港の造り、フーコックへの定期船就航は近い将来間違いなし。す ふこると、カンボジアのリゾート都市シハヌークビルは、中国化に拍車がかかっても、ローカルな海の行楽地になってしまうかもしれない。

*参照:下記の文1.2.をクリックしてください。

1.フーコック島の世界最長のロープウェイ

2.カンボジアの中国融資による国道3号線拡張工事

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP