<注意喚起> 日本大使館、「人材紹介会社を通じて就職斡旋をしていない」 斡旋料詐欺を非難・警告

カンボジア

  お知らせ

                           

2020年11月12日

この非難、カンボジアの悪質業者に向けられたもので、被害者もカンボジア人であり、在住日本人向けではありません。

シェムリアップ 在カンボジア日本大使館は悪徳人材紹介会社の  斡旋料詐欺を非難

日本大使館は、人材紹介会社がシェムリアップ州の日本領事館に申請するための料金を請求しているという情報を受け取った後、大使館または領事館に雇用する際にどの機関のサービスも利用しないないと、斡旋料詐欺を非難した、地元メデイアが12日、伝えている。この非難、カンボジアの業者に向けられたもので、被害者もカンボジア人である

新型コロナ感染のパンデミックに乗じた悪徳詐欺商売の登場

世界の新型コロナ感染のパンデミックに乗じた悪徳商売の登場である。

既に4月、パンデミックで壊滅的な打撃を受けた旅行業界で採用されいた現地採用の日本人がプノンペンに来て就活を始めている、また、同じくカンボジア人が雇い止めためプノンペンに来た、という話を聞いている。一時、バブルのようなシェムリアップの街の賑わいは消えた。旅行業界も生き残りで必死だが、団体向けの大型ホテルなど電気を消して静まり返っている、という。

遂に大使館より詐欺注意の喚起

在カンボジア日本大使館は「最近、人材紹介会社がシェムリアップの日本領事館に就職するために手数料を支払うよう申請者に要求するケースがありました」と11月10日の通知を発した。

問題の人材紹介会社の名前を特定しなかった同大使館は、すべてのカンボジア人、特に就職を希望する人々に、損失を避けるように注意を求めた。

また、「日本大使館のすべての採用は、企業や人材紹介会社を通じて行われることはありません。すべての情報は大使館のウェブサイトとその公式Facebookページにのみ掲載されている」と付け加えている。

シェムリアップ州で詐欺会社の特定のため、情報収集に乗り出す

同州の副知事LySamrithは、11月11日、この事件はシェムリアップで悪意を持った詐欺師が関与していると述べている。「現在、私たちは調査を行っており、この事件の影響を受けた個人に集まって、人々の利益と法律の保護を確実にするために<犯人・特定悪質人材紹介会社>に関連する追加情報を提供するよう呼びかけています」と彼はのべた。

詐欺はカンボジア人向けだが、日本人も例外ではない

この詐欺は、カンボジア相手の者だが、日本人も無関心ではいられない。事実、日本の名前を使って、「日本で働けば」といった日本人も関わる労働者送り出し組織が法外な金銭を徴収しているという話を聞く。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP