タイの新型コロナ状況、収まったわけじゃない。新規国内感染144人、バンコクが100人

タイ

  お知らせ

                           

2021年03月17日

タイ保健省によると、16日に報告があった新型コロナウイルスの新規感染者は国内感染が144人、検疫隔離中の帰国者、入国者が5人で、累計の感染者数は2万7154人になった。累計の死者は87人。

都県別の新規国内感染者数はバンコク都100人、バンコク西郊のサムットサコン県34人、北郊のパトゥムタニ県4人など。昨年の12月の半ば過ぎのサムットサコン県の水産市場で発生したミャンマー出稼ぎ労働者の大規模クラスター感染から3か月、未だ感染状況は収まったわけではない。

それにしても、ミャンマーは軍部のクーデターで残忍な民衆殺害、タイだっていざととなれば、軍事政権で同じことをする。過去にもしてきた。カンボジアはコロナ禍第3波が中国人コミュ二ティーを中心に16日は過去最大の新規コロナ感染者を確認、ラオスは内陸でひっそりと静まり、一人ベトナムだけがコロナ禍を抑え込み、元気である。ベトナム以外、旅どころじゃないというというのが、本当の姿だ。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP