タイの長距離バスも9月1日から運行再開に

タイ

  お知らせ

                           

2021年08月31日

このほどタイ最大手のバス会社トランスポート社(ボーコーソー)は、9月1日(水)よりバンコクを発着する長距離路線の運行を再開すると発表した。

今回対象となるのは以下の26路線、下記の通りです。

北部
クロンラーン(カンペーンペット県)
ロムカオ(ペッチャブーン県)
チェンマイ
トゥンチャン(ナーン県)
ウタラディット
メーソート(ターク県)
メーサーイ(チェンライ県)
パーデート、チェンコーン(チェンライ県)

東北部、東部、中部
ノーンブアランプー
ナコンパノム
ルーイ、チェンカーン
スリン
ブリーラム
ウボンラチャターニー
ムクダハーン
ラッタナブリー(スリン県)
チャンタブリー、トラート
サラブリー

南部
プーケット
クラビー
トラン、サトゥーン
サムイ島(スラーターニー県)
ハジャイ(ソンクラー県)
ソンクラー
スンガイコーロック(ナラティワート県)
タクアパー、コーククロイ(パンガー県)

なお、各便のチケット販売枚数は定員の75%までに制限するとのことです。

普段はバスが渋滞の象徴になりがちだが、この時期では長距離バス運行の再開は活力の象徴になる。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP