タイ・エアアジア バンコク=福岡路線 9月に就航予定

タイ

  お知らせ

                           

2020年07月06日

国土交通省航空局(JCAB)は、タイ・エアアジア(AIQ/FD)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請を、7月2日付で許可した。これで、9月2日からバンコク(ドンムアン空港)-福岡線を開設する見込みである。が、これも日本のコロナ感染状況とタイの入国規制緩和状況頼みとなり、実際に就航可能かどうか解らない。計画では、同路線は週3往復で、水曜と木曜、日曜に運航する。機材はエアバスA320neoかA321neoを投入する。JCABによると、就航日は許可時点の事業計画で、変更になる可能性があると、同社も述べている。

エアアジアグループの現在の福岡路線は2路線で、タイ・エアアジアX(TAX/XJ)がバンコクから、マレーシアのエアアジアX(XAX/D7)がクアラルンプールから乗り入れているが、現在は運休中である。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP