タイ・エアアジアの国内線乗り放題パスは3日で完売

タイ

  お知らせ

                           

2021年03月04日

国内線乗り放題パスで10億円以上の売り上げ

格安航空会社:タイ・エアアジア(Thai AirAsia)が3月1日に販売を開始した国内線乗り放題パスは、3日、予定枚数の8万枚に達し完売となった。

同パスは1枚当たり3,599バーツ(約13,000円)。それを8万枚ということで、単純計算すれば2億8792万バーツ(約10億1500万円)の売り上げを3日間で得たことになる。

タイ・エアアジアが国内線乗り放題パスを発売するのは昨年に続き2度目。今回のパスの対象搭乗期間は2021年4月1日~2021年12月16日(除外日有り)。

   焦ってもしょうがない、コロナ抑制で旅行需要はある

エアアジアグループは、マレーシアでも乗り放題パスを599リンギットで発売しましたがこちらは国内線だけでなくアセアン域内の国際線も対象(AK便限定)。但し、同社の国際線の再開時期は現時点では未定ある。が、タイ・エアアジアの売る上げ状況を見るに工夫次第で売り上げ状況が変わる。焦ってもしょうがない、コロナ抑制で旅行需要はあるのだ、という証左である。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP