タイ・ベトジェットエア、福岡=バンコク線乗り入れに 3月28日から

タイ

  お知らせ

                           

2022年02月23日

日本の国土交通省は、タイ・ベトジェットエアからの外国人国際航空運送事業の経営許可申請を、2月22日付けで許可した。

これによって3月28日から、福岡〜バンコク・スワンナプーム国際空港線を月・水・土曜の運航する。機材はエアバスA321型機を使用する。

タイ・ベトジェットエアは、2013年6月に設立。資本金は2億5,500万バーツ。エアバスA320型機とエアバスA321型機を15機保有し、国内線11路線週402便、国際線2路線週13便を運航している。現在、東南アジアではタイが最も積極的に開放策を打ち出している。

タイ観光にはタイランドパス取得が必要です。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP