タイ・ベトジェットエア、11月にバンコク―フーコック線を新規開設

ベトナム

  お知らせ

                           

2022年06月23日

格安航空べトジェット航空の系列のタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、今年11月2日にバンコクとベトナムのリゾート地フーコック島を結ぶ直行便を開設すると発表した。

発表による予定では、同直行便の運航は月・水・金・日の週4便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)とのことです。

予定しているフライトスケジュールは下の通りになります。

バンコク(スワンナプーム)⇔フーコック (2022年11月2日~)
VZ980 BKK09:45 PQC11:00 月・水・金・日
VZ981 PQC12:00 BKK13:20 月・水・金・日

バンコク~フーコック間の直行便は以前はバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)が運航していましたが、コロナ禍で中途で停止。現時点では直行便は無いが、タイ・ベトジェットエアが就航すれば国際線としてのLCCではコロナ禍以降、初めてになります。

なお、系列のベトジェットエア(Vietjet Air)もまた、9月からインド2都市(デリーとムンバイ)とフーコック島を結ぶ直行便を開設する予定となっている。いつもの積極的なべトジェットが戻って来た感がある。

詳細は下記よりご確認を。

 ベトジェットエア

掲載写真:タイ・べトジェットエアのプロモーション

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP