タイ保健省、さらに入国時検査の簡略化をCCSA本会議に提案へ

タイ

  お知らせ

                           

2022年04月13日

タイのアヌティン副首相兼保健相は、4月8日に行われた政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)本会議において、入国時検査の簡略化を提案した。

現在、タイでは入国後にPCR検査を受けることが必須となっているが、これを、結果がすぐにわかるATK(抗原検査キット)に変更。観光・スポーツ省も同様に検査の簡略化を求めていて、明日の会議で承認される見通しという。

開始時期については明らかになっていないが、タイでは今週はお正月休暇に入るため導入されるのは早くてもそれ以降ということになる。

なお、政府による当初案では5月中にATKへの変更を計画。管理者立会いの下で空港または政府が指定する場所において抗原検査を行うとしている。

掲載写真:スワンナプーム空港 画像:Webサイトより。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP