国内観光促進!11月と12月に4連休を設定 閣議決定 が、国民も軍部も政府の統治能力に不満

タイ

  お知らせ

                           

2020年09月26日

タイ政府は、9月22日の閣議でタイ国内観光を促進するために11月19~22日と12月10~13日を連休とすることを決めた。11月の19日(木)と20日(金)を特例として休日にして19日(木)から22日(日)までの4連休とするとともに、12月5日(土)の「父の日(プミポン前国王の誕生日)」の振替休日を12月7日(月)から11日(金)に変更することで10日(憲法記念日/木)から13日(日)までの4連休とする。

Beaty limestone rock in the ocean

大型連休で国内旅行促進 が、政府の統治能力に国民も軍部も不満

人気低迷のタイ首相

これは、大型連休を設けることで、タイ版Go To キャンペーンによって国内旅行を促す取り組み。が、現在、タイ政府の観光政策は、国内版で従来の観光立国タイを取り戻していない。一つには政府の混迷・無策を象徴するような国外向けの観光政策の朝令暮改が繰り返され、国内的には反政府集会が頻発しており、事実上軍事政権でありながら、現政権の統治能力に軍部は不満を持ち、一方国民は王室腐敗を叫び、一方的な強権政治に頼る現政権への不満を募らせている。お決まりのタイ特有のクデター騒ぎがいつ起きるか、不透明な状況が続いている。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP