タイ国政府観光庁、外国人向けに「隔離ホテル+航空券+無料ツアー」販売

タイ

  観光情報

                           

2020年12月25日

タイ国政府観光庁(TAT)は、タイ国際航空、タイホテル協会(THA)、タイ旅行業協会(ATTA)と共同で、外国人旅行者向けに「アメージング・タイランド・プラス」の販売を開始した。このパッケージ商品には、国際線および国内線の航空券、政府指定の自己隔離ホテル(ASQ)、隔離後のツアーや移動がセットになったもので、400種類以上を提供する。

タイでは現在も、海外からの入国者に対しては入国後14日間の自己隔離を義務化している。

パッケージは3つのタイプがある。

パッケージAは、バンコクでのASQホテル、隔離後の無料半日あるいは1日のバンコク・シティツアー、あるいはアユタヤ、ナコーンパトム県へのツアー。

パッケージBは、バンコクとその他の都市(車移動)で、バンコクでのASQホテル、隔離後の無料送迎、バンコクからチャアム、ホアヒン、チョンブリ、カオヤイあるいはラヨーンのシティホテルまでの移動で最大3000バーツ(約1万2000円)の補助。

パッケージCは、バンコクとその他の都市(飛行機移動)で、バンコクでのASQホテル、隔離後のチェンマイ、チェンライ、クラビ、プーケットへの無料往復国内航空券(タイ・スマイル)、あるいはコサムイへの往復航空券で3000バーツ割引(バンコク・エアウェイズ)。

いずれも予約はタイ国際航空で行う予約は今年12月から来年3月まで。旅行期限は来年4月まで

*掲載写真:タイ政府観光庁公式サイトより

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP