タイ国鉄、バンコク・バンスー新中央駅は2021年1月オープン

タイ

  お知らせ

                           

2018年12月15日

タイ国鉄のバンコク中央駅はフアランポーン駅から新設のバンス―駅へ

11月末、タイ国鉄当局は、 バンコク都内で建設中のバンスー駅の開業が、2021年1月になる見込みであることを明らかにしました。それに伴い鉄道輸送の中心としての役割が、現在のフアランポーン駅からバンスー駅に移ることになります。

長くタイの人々に親しまれて来たバンコク中央駅(通称:フアランポーン駅)。長距離列車はここを発着駅にしている。 画像:Webサイトより

現在工事中のバンスー駅の建設は2019年11月までに完了し、信号システムも2020年半ばまでに使用が可能になり、2020年6月には試運転が行われる予定とのこと。なおバンスー駅の地下階には1700台分の駐車スペースが設置され、1階は12個のプラットフォームと乗客のためのラウンジ、そして券売所を含む商業エリアで構成されるとのことです。

2022年にオープンするバンコク新中央駅(バンス駅)完成予想図 画像:タイ国鉄のHPより

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel