タイ国際航空、約9か月ぶりに国内線の運航再開 25日より

タイ

  お知らせ

                           

2020年12月04日

12月25日よりタイ国際航空(Thai Airways International)は、国内線の一部を再開することを明らかにした。同社が国内定期便を運航するのは3月末以来およそ実に9か月ぶりの定期便運航である。

再開する国内便はバンコク~チェンマイ線及びバンコク~プーケット線の2路線で両路線共に当面は需要が見込まれる週末(金・土・日)のみ週3便を運行する。

使用機材はボーイング777-200ER(ビジネス30席、エコノミー262席)。

☆ 運行スケジュールは以下の通りです。

◇ バンコク(スワンナプーム空港)⇔チェンマイ
・便名:TG108 バンコク発12:10 = チェンマイ着13:30 金・土・日
・便名:TG109 チェンマイ発14:30 = バンコク着15:55 金・土・日

◇ バンコク(スワンナプーム空港)⇔プーケット
・便名:TG205 バンコク発12:05 = プーケット着13:30 金・土・日
・便名:TG206 プーケット発14:20 = バンコク発15:45 金・土・日

航空券も既に発売中で子会社のタイ・スマイル(Thai Smile)との共同運航便である。そのため、タイ・スマイル公式サイトでも予約・購入可能。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP