タイ航空 新国王就任を祝し、御座船デザインの新機体を公開

タイ

  お知らせ

                           

2019年08月19日

御座船デザインのタイ航空機 ドンムアン空港 画像:タイ航空公式Webサイトより

タイ航空(THAI AIR)は、今年5月に行われたワチラロンコン国王の戴冠式を記念して自社のボーイング777-300型機にタイ王室御座船「スパンナホン」のラッピングを施した機体を8月16日、バンコクのドンムアン空港で公開しました。

御座船デザインのタイ航空機 ドンムアン空港 画像:タイ航空公式Webサイトより

王室御座船「スパンナホン」はタイの伝統的な様式の船で、全長約45メートル。戴冠式などタイ王室の重要行事の際にチャオプラヤ川で行われる水上パレードで主役を務め、5月の戴冠式に合わせてチャオプラタヤ側の水上パレードにも参加しました。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel