タイ航空、ヨーロッパ5都市とプーケットを結ぶ直行便の運航開始に

タイ

  お知らせ

                           

2021年07月05日

タイ国際航空(Thai Airways International)は、7月3日よりヨーロッパとプーケットを結ぶ直行便の運航を開始している。

直行便の対象5都市は、フランクフルト、パリ、コペンハーゲン、ロンドン、チューリッヒで、いずれもヨーロッパ→プーケット→バンコク→ヨーロッパの三角運航を予定している。既にこの7月3日(土)は下記の3便がプーケット空港に到着した。

TG953便 コペンハーゲン発(乗客35人)
TG923便 フランクフルト発(乗客85人)
TG933便 パリ発(乗客38人)

乗客の多くは「プーケットサンドボックス」(プーケット方式)プログラムの利用者で、計158人のうち122人はプーケット空港で降機。残りの36人はバンコクのスワンナプーム空港へ向かったとのこと。4日(日)はさらに以下2都市からも到着した。

TG917便 ロンドン発
TG973便 チューリッヒ発

5路線共にいずれも週1便の運航で、現時点で7月末までに1,300人程度が利用予定。なお、乾季のピークシーズンには増便するというが、これも隔離無しのワクチン接種者の受け入れ方針がどこまで普及するかの試金石である。

 

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP