タイ航空、 バンコク=サムイ島線を2018年9月2日で終了

タイ

  お知らせ

                           

2018年06月18日

タイ国際航空(TG)は2018年9月2日をもって、1日2往復運航していたバンコク=サムイ島線を終了することになった。

Webサイト:Thai Airより

タイ南部のリゾートアイランド・サムイ島にあるサムイ島空港は、1985年に開港したが、元々バンコクエアウェイズが所有し運営する私有空港である。長くバンコクエアウェイズが独占して利用していましたが、サムイ島の観光業界から空港の開放を求められ、2008年よりタイ国際航空等が乗り入れるようになった。。ここに来て、タイ国際航空は、2017年にバンコクエアウェイズとのコードシェア契約を結んだことで、サムイ島線終了を発表した。

バンコク・エアウェイズは世界遺産のある街や海のリゾートへの路線に力をいれている。日本なら広島ーバンコクといった路線。機体塗装もリゾートチックで楽しい。

2018年9月3日以降は、バンコク=サムイ島線はバンコクエアウェイズ独占運航に戻り、1日19往復運航となる。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel