タイ航空、10月29日からバンコク―仙台就航へ 週3便を予定

タイ

  お知らせ

                           

2019年06月10日

タイ国際航空は10月29日からバンコク(スワンナプーム空港)と仙台を結ぶ直行便を週3往復運航する、と発表しました。
運航機材はボーイング777-200型機(ビジネスクラス30席、エコノミークラス279席)とのことです。

仙台空港 3.11の津波で大きな被害を受けたが、いち早く復興して開港。

バンコク=仙台のフライトスケジュー

・便名:TG626 バンコク発23:50 = 仙台着7:30(火、木、土運航)

・便名:TG627 仙台発11:15 = バンコク着16:05(水、金、日運航)

なお、タイ航空は2013年12月にバンコク―仙台線に就航、2014年3月に運休した。その後、タイ人の訪日旅行者の増加などを受け再就航を決めた、という。
タイ航空は現在、バンコク羽田成田大阪名古屋福岡札幌に定期便を運航している。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel