タイ観光市場 2019年はGDPの2割に迫る勢い

タイ

  お知らせ

                           

2018年08月15日

 

バンコク・ワットアルン(暁の塔)のライトアップ。画像:Webサイトより
観光立国タイ、多くの外国人観光客が訪れる。 画像:Webニュースサイトより。

現地紙バンコク・ポストなどが報じたところによれば、タイ国政府観光庁は、外国人観光客数が2018年に3750万人、19年には4000万人に達すると予想しているという。また、19年の観光収入は前年比10%以上の3兆4000億バーツ(約11兆3000億円)に拡大するだろうと予測する。 同観光庁のユタサック・スパソーン総裁は19年の観光収入について、外国人で2兆2800億バーツ、国内の観光客で1兆1200億バーツになると予想した。また、19年は外国人観光客数の4000万人に対し、国内の観光客数が1億6900万人になるとしている。同総裁は「観光業は国内総生産(GDP)の18~19%を占め、今後も拡大が予想される」と述べた。

 

タイの正月行事・水かけ祭り。外国人にも大人気。
画像:Webニュースサイトより。

同観光庁は、少年ら13人が閉じ込められたタイ北部チェンライ郊外の「洞窟に閉じこまれた少年たちの救出ニュース」で国内外の旅行者から関心を集めたタムルアン洞窟を新たな観光スポットにすることも検討しているという。

少年たちと閉じ込められた洞窟。画像:Webのニュースサイトより

*参照:下記の①、②、③の文をクリックしてみてください。

 

① 初めてのタイ1 先ずは、バンコク一日紀行

② 初めてのタイ2 バンコク 昼と夜、モダンと伝統、ファッション、インテリア、グルメ、などなど

③ 初めてのタイ 3 タイ料理-美味しいタイに会いたい

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel