タイ~ラオス間の国際バス、6月15日から9路線の運行を再開

ラオス

  お知らせ

                           

2022年06月23日

タイの大手バス会社:トランスポート社(ボーコーソー)は、6月15日(水)よりタイとラオスを結ぶ国際バス9路線の運行を再開すると発表した。久方のラオスよりの観光ニュースです。

発表によれば、ラオス側事業者との合意により運行されるのは以下の路線とのことです。

ノーンカーイ⇔ビエンチャン
ウドンターニー⇔ビエンチャン
ウボンラチャターニー⇔パークセー
ムクダハーン⇔サワンナケート
バンコク⇔ビエンチャン
ナコンパノム⇔ターケーク
バンコク⇔パークセー
チェンコーン⇔ボケオ
ルーイ⇔ルアンパバーン

一方、コロナ前まで運行されていた両国間の国際バスのうち以下の5路線については現時点では再開時期は未定とのことです。

コンケーン⇔ビエンチャン
ウドンターニー⇔ノーンカーイ~バンビエン
チェンマイ⇔ルアンパバーン
ナーン⇔ルアンパバーン
チェンラーイ⇔ボケオ

詳細は下記でご確認を。

บขส.พร้อมเปิดเดินรถเชื่อมไทย – ลาว 9 เส้นทาง 15 มิ.ย.นี้ – กรุงเทพธุรกิจ

時間はかかってもタイとラオスの国際運行バスは、飛行機や鉄道では少ない、身近な人々との交流があります。

掲載写真:トランスポート社(ボーコーソー)の宣伝

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP