タイ~ラオス間の鉄道、ビエンチャン中心部に近いカムサワート駅まで延伸

ラオス

  お知らせ

                           

2022年01月24日

タイ~ラオス間の鉄道はタイ側のノーンカーイ駅とラオス側のターナレーン駅で結ばれていますが、2022年中にこの路線が延伸され、ビエンチャン中心部により近いカムサワート駅(Khamsavath Station)が開業する予定になっている。

*タイ=ラオス国際鉄道のロス側終点のターナレーン駅

既に新駅の工事は始まっており、現時点の終点ターナレーン駅から北西方向に約7.5km延伸した場所に位置している。

*工事中の新駅:カムサワート https://www.facebook.com/anousone.manisouk/posts/5115922501764705

昨年12月に開通したばかりのラオス=中国鉄道のビエンチャン駅とは直線距離で10kmほど離れていまる。タイからの鉄道延伸後、タイ国鉄(State Railway of Thailand: SRT)ではノーンカーイ~ビエンチャン間の国際旅客列車を1日4往復運行する計画とのことです。

このタイ国鉄路線、やがてはラオス=中国鉄道のビエンチャン駅に結ばれることは、時間の問題であろう。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP