ダナンから駐在員ルポ 「ソンチャー半島」はお勧めスポット

ベトナム

  観光情報

                           

2021年02月23日

バトナム中部海岸ダナンの駐在員からルポが寄稿されました。ご紹介いたします。

ダナンのローカル観光、Son Tra(ソンチャー)半島の展望台をご紹介

旧正月に入り、ベトナム中部もやっと雨季が終了した感が出てきました。休みの晴天、久しぶりに行ってきました、Son Tra(ソンチャー)半島(通称:モンキーマウンテン)へ。

Son Tra半島といえば、巨大仏像で有名なLing Uong(リンウン)寺が有名な観光地ですが、今回は、標高約800m超の山頂にある展望台へ向かいます。一般的に日本からの観光ではほぼ訪れることはございませんが、ベトナムローカルや西洋人バックパッカーの間では有名な観光箇所である。山頂付近にはいくつか展望ポイントがあり、北西方面はHai Van(ハイバン)峠やダナン湾が、南東方面はダナン市が一望可能です。

特に山頂からダナン市を見下ろせば、晴天時は函館のように扇型に広がるダナン市が絶景ポイント。以前は、バイクなどでも訪れることが出来たため、ツーリングスポットとしても有名でしたが、2019年10月より原付バイクやスクーターでの訪問は禁止。(ツーリストによるレンタルスクーターでの交通事故多発が要因の一つでした)乗用車や中型バイクによる通行は今まで通り可能となっております。(尚、現在は、夜~早朝にかけての訪問も禁止されております。)

現在は、観光客が激減している影響もあり、運休していますが、周遊可能なSon Traシャトルバスが安価で済むのがお勧め。なお、同半島は貴重生物も生息する自然保護区となっているため、動植物の採取や飲食は禁止されておりますので、ご注意ください。

コロナの影響が収まった際には、一度は訪れることをお勧めするスポットです。」

 

絶景の夜景、日本三大夜景の一つ、函館に匹敵する。(駐在員ルポより)

以上、ダナンを知る人ぞ知る絶景観光スポットSon Tra(ソンチャー)半島ですが、両側の半島が抱くようなダナン湾で南東側から抱くのがSon Tra(ソンチャー)半島、半島は熱帯樹林に覆われ、海外線の絶景地に高級リゾートホテルも点在する。

コロナ後はベトナムに外国人観光客がこぞって訪れること間違いなし。ましてダナンは古都フエ、ファンニャンケバンの洞窟群、懐かしのホイアン旧市街、そしてチャンパ族の聖地ミーソン遺跡と4つの世界遺産がダナンから日帰り可能というロケーション、G7の舞台ともなったダナンには様々タイプの宿泊が可能、特に南シナ海を望むロケーションの海岸線のリゾートホテルに人気が集まる。在ベトナム日本人も多く、安心・快適そして絶景のダナン、コロナ後のベトナムの旅の第1人気となるでしょう。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel

PAGE TOP