ダナンとフエ、さらにフォンニャン・ケバンのソンドン洞窟、遊覧飛行サービス開始

ベトナム

  お知らせ

                           

2019年04月27日

ハイアナ航空 ハノイーハロン湾の遊覧飛行で実績がある。
ダナン 絶景の海岸線 画像:Webサイトより

世界遺産:フエの王宮 画像:フエ観光局公式Webサイトより

遊覧飛行はダナン市遊覧が1日3便、フエ市遊覧が1日2便の運航で、一度の遊覧の定員は12人、料金は1人288万VND(約1万3800円)。セスナ機(Cessna Grand Caravan 208B-EX)に乗って、国内外から注目を集めているダナン市の「ゴールデンブリッジ」やソンチャー半島、ハン川、古都フエの上空を30分間飛行しながら、パイロットによるガイダンスを聴くことができる。値段を観るに遊覧飛行としては手頃な価格である。旅の極意に「知らぬ土地では先ずは高い所から一望せよ」というのがある。十空300mなら道ゆく車や眼を凝らせば人も見えるだろう。ダナンの絶景の海岸線、フエの王宮と周辺の緑多き古都の佇まいが一望できるだろう。同社はダナン市~フエ市を40分間かけて巡回する遊覧飛行も始める。

同区間の料金は1人516万VND(約2万4700円)、一度の遊覧の定員は8人。この他、同社ではハノイ市と世界遺産ハロン湾の玄関口ハロン市を巡回する遊覧飛行も行っている。また、同社は5月4日から北中部ドンホイ市~ダナン市を結ぶ新規路線に就航する。

新規路線の開設記念セールがお得!

新規路線の開設を記念して、同社では4月25日~9月30日にかけて全路線の30%割引キャンペーンを実施する。通常料金(土日のみ運航)を300USD(約3万3000円)、チャーター料金を3300USD(36万6000円)とするキャンペーンを実施する。9月30日以降の正規料金については後日発表される見通しという。

6月から世界遺産:フォンニャン・ケバン洞窟群の遊覧飛行も始まる

世界最大の洞窟:ソンドン洞(フォンニャ=ケバン国立公園)

同社は、6月に開催される「2019年クアンビン洞窟フェスティバル」に合わせて、世界自然遺産フォンニャ・ケバン国立公園を上空から一望できる遊覧飛行ツアーのサービスを開始する計画だ。
この遊覧飛行サービスが開始されれば、世界最大のソンドン洞窟をはじめ、フォンニャ洞窟、ティエンドゥオン洞窟、エン洞窟、雄大な山脈などを上空から一望することができるようになる。

ベトジェット・エア、バンブーエア、そしてハイアウ航空といい、いずれもベトナム地場企業の航空会社、新興国ベトナムに似て、急速な路線拡大にユニークな宣伝戦略みられるように意欲的でやることも早い。但し、採算割れが続けば撤退も早い。例えば、ベトジェット・エアのホーチミン=プノンペン線のように。

*参照:下記の文①~⑤をクリックしてください。

① ぶらり旅1 ふと思いたったら、ダナンへ飛ぼう

② ぶらり旅2 古都フエ 文化の香り、山紫水明の街

③ ダナン近郊世界遺産 地図

④ 古都フエ、世界文化遺産:王宮とフエ近郊マップ

⑤ 世界遺産:フォンニャ・ケバン国立公園、新たな洞窟44本の詳細を発表

 

 

 

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel