チェンマイに日本テーマパークー鳥居に神社仏閣が登場、11月正式開園

タイ

  お知らせ

                           

2018年10月22日

タイ人の日本人気、訪日観光ブームが止まらない。京都の人気神社・仏閣の着物姿は圧倒的にアジア系観光客

日本を舞台にした「ヒノキランド

この10月初め、タイ北部のチェンマイに、日本式の鳥居、神社仏閣などを模した木造建築が建ち並ぶ日本のテーマパーク「ヒノキランド(バーンマイホームヒノキ)」が登場した。

チェンマイの屋台街にも寿司の看板

Tvで紹介、10月末まで無料開園、11月に正式開業へ

このパーク、13haを超える敷地で、園内にはショップや喫茶店、スタジオなどがあり、着物の着付け、貸し出しも行っている。正式開業は11月の予定で、10月末まで無料で開放するという。すでにタイのテレビで紹介され、地元観光客の知るところとなっている。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel