ドンムアン空港・エアポートバス、BTS新駅に接続する新路線の運行始まる

タイ

  お知らせ

                           

2019年12月05日

2019年12月5日より、ドンムアン空港からエアポートバスがBTS新駅を結ぶ新たな路線が運行を始めました。バンコクのタクシー利用はどうも?という方には朗報です。

ドンムアン空港エアポート・バス. 画像:エアポートバスの公式facebookより。

同新路線の運賃は一律30バーツ。運行時間は午前7時30分~午後7時まで。20分間隔、1日36本のバスが運行されている。

ドンムアン空港の6番出口、A1バス系統の乗り場へ。 画像:Webサイトより

空港出発後はウィパワディー・ランシット通り、ラチャダピセーク通り、ラチャヨーティン交差点、パホンヨーティン通りと走行していくルートになる。これは、12月4日にBTSスクンビット線が北部に延伸されたことを受けたものでルートは以下の通り。

ドンムアン空港 (Don Mueang Airport)

BTSラチャヨーティン駅 (BTS Ratchayothin Station)

BTSセーナーニコム駅 (BTS Sena Nikhom Station)

ウィパワディー病院 (Vibhavadi Hospital)

ドンムアン空港 (Don Mueang Airport)

なお、既存のエアポートバスA1(ドンムアン空港~BTSモーチット駅/MRTチャトゥチャック公園駅)についてはこれまで通りで変更は無く、午前6時~深夜0時まで5分間隔で運行されている。

Follow me!

インドシナ3国、タイ、ミャンマーへのご旅行をお考えの方は

New Sai Travel