ノック・エア  バンコク=広島路線、12月20日より運行開始

タイ

  お知らせ

                           

2019年09月23日

ノック・エア(Nok.Air)は、バンコク(ドンムアン空港)=広島線12月20日に開設することになりました。予定では、水・金・日曜の週3便をボーイング737型機で運航する。ノック・エアと同系列のノックスクート・エア(NokScoot.Air)は既に日本に就航していますが、ノックエアとしての日本への定期路線開設はこれが初めてとなる。同社は、2004年にタイ国際航空が出資して設立されたLCC(格安航空会社)で、その名称ノックは、タイ語で「」を意味しておりタイの空港でみる機体も鳥を模したカラフルなデザインが特徴です。

ノック(鳥)がとボ立つような機体デザイン。 画像:ノック・エア公式facebookより。

これにより広島を発着する国際線は、ソウル/仁川、大連、北京、上海/浦東、台北/桃園、香港、シンガポールを合わせた8路線に拡大する。

なお、広島とバンコク間の直行便は、2008年10月にバンコクエアウェイズが撤退して以来の就航となる。

Follow me!

  NEW SAI TRAVELのお勧めの旅   カンポット州野鳥保護区

New Sai Travel